運動する人たちとお茶
  • 2017.9.1

高血圧になりやすい人は運動後常温の飲み物を

職場の定期的な健康診断の中で高血圧が発覚し、医師から数値を改善するよう指導を受けた経験のある方は結構いらっしゃるはずです。高血圧は体に無数に張り巡らされている血管を徐々に蝕んでいき、脳や心臓に深刻なダメージを与えてしまうのです。そのため、一刻も早く血圧を下げる努力が必要です。
実は意外なことに、高血圧になりやすい性格というものが存在します。それは「短気」な方と「気にしすぎ」な性格の方です。短気な性格の方はいつもイライラして誰かに怒ったりしていますが、その時急激に交感神経が刺激されます。交感神経が活発化すると、血圧がどんどん上昇してしまうのです。また気にしすぎな性格の方は、常にストレスを抱えています。このストレスも交感神経を緊張させ、その結果血管が収縮して血圧をさらに上昇させてしまいます。これらの感情をしっかりとコントロールし意識して改善していくことが重要なのです。
そのため普段から体を動かすことが大切です。有酸素運動や無酸素運動に関わらず、自分が続けやすい運動を空いた時間に積極的に取り入れることが重要です。運動はストレスを軽減し、性格を改善する手助けをしてくれるでしょう。
そして運動後はしっかりと水分補給をすることが大事です。カロリーの高いジュースやスポーツドリンクを飲むのは厳禁で、なるべく水やお茶を飲むようにしましょう。しかも冷たい状態で飲むのではなく、なるべく常温で摂取することが大切です。冷たい状態だと胃腸に急な刺激を与えてしまいますし、一気に飲むと体調を崩してしまう危険性があります。常温でこまめに摂取することが非常に大事なのです。常温のものはスーパーマーケットやドラッグストアなどで手に入りますし、ぜひ取り入れましょう。

関連記事
ページ上部へ戻る